トップ

貯金(お金)は本当に大切

貯金は少額でもやはり地道にコツコツと続けていればある程度の金額がたまります。月に使えるお金をきめ、あとは貯金ということにしていれば良いと思います。下手な投資に手をだすのは本当に危険です。簡単に儲かるなんて馬鹿げた話です。本当に儲かるのであれば日本国民全員大金持ちです。でも貯金に励むばかりで、日常生活がしみったれた貧乏くさい生活になるのはどうかと思います。バランスが大切だと思います。貯金(預金、お金...

なかなか貯まらなくても地道に積み上げるのが王道

学生時代も一度も親元を離れたことのなかった私は、就職後も実家から勤務先へ通うことになった。電車3本、自転車2台を乗り継いでの通勤は正直しんどく、一人暮らしを考えたことも何度もある。親に強固に反対されて、8年間必死で通ったのでその間に貯まったお金は800万近く。海外旅行に行ったり食べ歩きをしたり、それなりに独身生活を謳歌したけれど、一人暮らしをしなかったことで貯まったお金は、結婚して子育てし、マイホ...

日本の電気事業について

私は,北海道在住のものです。今年の冬はとてもに寒く,更に雪も多くて,寒さの中で過ごす毎日でした。そのせいか,家の中全般,特にリビングの暖まり方がとても遅く感じる毎日でした。蓄熱式暖房はあるのですが,如何せん暖まりを感じることが少なかったように思います。ですから,「床式暖房システム」(以降,略して床暖)があったらなぁと毎日感じていました。床暖なら床も暖かいし,暖まり方の広がりも早いのではないかと思っ...

北欧インテリア

片付けられない私のような人はシンプルで物のないインテリアがいいのかもしれない、と今更ながら思うようになってきた。収納便利グッズを使って溜め込むより、スッキリした部屋が一番!片付けられる人にはびっくりするかもしれないけれど物の低位置を決めるってことがどんなに大切なことなのか良くわかってきた。難易度高いおしゃれ雑貨満載なインテリアも憧れるけど、身の丈にあったシンプルな部屋でくつろぎたい。今はやっている...

こんまりさんの教えと私

数年前ある事情で2年の間に4度の引越しを経験した。最初の引越しの時には家の中にこれほどのものがあったことに驚き今後も必要と感じながらも泣く泣く処分したものも多かった。あれから数年たち知らぬ間に押入れが・・・物置が・・・ものであふれ始めている。あの時処分したものたちのおかげですっきりと快適に暮らせていたはずなのに・・・今ブームの断捨離を実行しお気に入りの少ないものに囲まれた暮らしがしたいこんまりさん...

田舎暮らしの沖縄移住について思う事

自宅で祖母が一生懸命野菜を作ってくれています。自分の体調が悪くなり 仕事を辞めた時にいつもの日常がとても大切であると感じました。祖母の畑を手伝う事でおいしい野菜や自家製のおいしさにもあらためてきづかされました。昔から大切にしてきたかまどや自家製の味噌 梅干し 蒟蒻作りなどたくさん勉強になりもっと昔から伝わるいろいろな事を知り 大切にしていきたいと思いました。田舎暮らしは人にとって大切で日常でもある...

ビオファームまつきについて

以前長野県で農家に泊まりの農作業を体験する機会が有りました。初めての体験でまず服装から整えて、用具の使い方から習いました。なかなか上手く作業が出来ず、とても大変でした。その後、農家の方からコツを教わり少しスムーズに作業をする事が出来ました。思っていた以上に重労働で体が思うようにはいきませんでしたが、農家の方々との触れ合いや作業をやり遂げた時の達成感はとてもすがすがしく感じ、将来自分も農業に携わり生...

銀行の統合再編成について

普通の銀行での定期預金を持っていたところ自動継続後に低金利時代となり知らぬ間に不利な形で継続されていました。その後金利が少し回復し普通預金のほうが金利が高い状態となりました。しかたがないなあとあきらめて、手持ちの普通預金を定期預金にするため銀行の窓口に行ったところ 窓口で低金利のままの定期も解約して再度定期としたほうがいいとのアドバイスをいただきました。個々の窓口の担当の方の親切心でこちらは助かり...

結婚して初めて知った「妻の弱さ」

私は交際10ヶ月で結婚しました。交際中、私は彼女を「明るくプラス思考で、芯の強い女性」と見ていました。それは結婚後も基本的には変わっていませんが、夫婦になって彼女は初めて「弱さ」を見せてくれたのです。それは、新婚半月くらいのときのこと。休日の夜、2人でワインを飲みながら食事をし、あれこれおしゃべりしていました。妻は酒が強いのですが、その日はいつになく酔って、会社のグチを言い始めました。妻は独身時代...

ハウスメーカーの選定について

マイホームを建ててくれるハウスメーカーを選定するには、想像以上のエネルギーが必要であることが、よく分かった。要求性能においても絶対的な優位性を認める部分がない、言い換えれば甲乙つけることが困難なことが多く、一方でその他部分(内装の質感等)においてはそれぞれのハウスメーカーで特徴があるはずであるが、実際は何でも出来そうなことを言われることもある。結局は、営業の方との相性になってしまったわけであるが、...

1 | 2